活性酸素が溜まらないようにするリラックスのある生活

我々は生きてる限りストレスにさらされています。

 

ストレスにより活性酸素がたまると病気の原因にもなります。

 

ストレスでイライラすると身体にもよくないし、ストレスからの過剰な不安もあるでしょう。

 

だからこそ日頃からリラックスさせて脳も心も身体もリラックスさせないと行けません。

 

全ての健康と長寿はストレスでいかに活性酸素をためないかにかかっています。

 

スマホやパソコンなどの画面からブルーライトという活性酸素の原因となるものが、出ているので便利だけど夜の寝る前まで見ていると目にも身体も負担がかかることは覚えていなければなりません。

 

休憩しながら目を休ませることです。これだけ注意しても身体などのダメージを軽くできます。

 

とにかく活性酸素除去なので免疫を上げるのが必要です。それには形から楽しむことです。

 

形から楽しむとは、仕事中で忙しいとかイライラしてると鏡を見てびっくりされることはありますね。

 

だから仕事で忙しいとか渋滞でむかつく?なんて思うかわりににっこり笑顔にすると良いのです。

 

状況が状況なんで、できるかよと思いますが、やると形からだけど、表情筋が刺激されます。

 

またにっこりするので周りからも絶対良い印象にみられます。

 

また、笑顔を作るからこそ笑顔な出来事を引き寄せられます。

 

この笑顔がリラックスして仕事を作業するためのポイントとなってます。

 

また、仕事にしてもイベントにしても、深呼吸する、瞑想するなどして気持ちを落ち着かせ整えることも大切です。

 

これは大事なパフォーマンスで平常心を保ちリラックスした状態で試合など望めるからです。

 

リラックスせず倒してやるモードでガチガチだと、肩に力が入って思ったほどのパワーがでません。

 

お笑いや音楽のパフォーマンスも力むと逆にナチュラルさがなくぎこちないです。

 

楽になんでもやることで活性酸素を少しでもためないこと、呼吸を整えてリラックスすることが本当に重要だと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*