40代女性が美容を維持するための生活とは

肌に関して特にそんなに気を使っているわけではないですが、基本的に外出時以外は化粧はしないようにしています。

 

でも、フルタイムでずっと働いていますので、月~金は朝から夜まで化粧をしたままです。しかし帰ってきたら1分でも早く化粧を落としたいと感じますし、休みの日は全く化粧はしません。

 

化粧をしていない時は、気がついたら化粧水をつけます。つけて気持ちいいと感じる時は、必要なんだと思うので、顔だけでなく、首や腕、足などにも化粧水をつけます。

 

化粧前に付ける化粧水はちょっとリッチな市販の化粧水を使用していますが、全身につけたり、時間があるときに顔につけたりするものは、水道水にグリセリンを加えたものを使用しています。

 

それだと重くなく、さらっとしているので特に、暑い時期は気持ちよく付けられます。

 

また美肌にはやはり睡眠が大きいです。これは間違いありません。

 

出かける前に化粧をしてから10分ほど仮眠を取るだけで肌ツヤ、肌の明度が明るくなります。

 

私の好物は、豆、みかん、酢のものなので、これもつい食べてしまいます。

 

酢の物は必ず最後のお汁も飲んでしまいますし(外だとちょっと恥ずかしい、けど飲んじゃいますね。)、みかんは食べるときはつい3個くらい一気に食べてしまいます。

 

先日テレビでやっていましたが、ビタミンCが多い、野菜フルーツはやはりみかんでした。みかんを1日に3個取ると良いと言っていました。

お豆もとても好きなのでつい買ってしまいます。仕事中や、パソコン使用中など、小腹がすいたらアーモンドやピーナッツ、カシューナッツなどぽりぽり食べています。

 

先日の晩御飯は、娘に言われて気がつきましたが、全てが大豆製品でした。豆腐、おから、白和え、がんも・・もっとあったけど忘れてしまった・・・。

 

「ああ、年齢的にも体が欲してるのね。」と痛感いたしました。

 

妙齢の(更年期前後の!)女性は豆腐製品を食べていると不調は軽減されるとどこかで聞いたことがあります。(お医者さんが言っていたような気がします。)

 

あとは、血流も大事です。特に首。朝起きたら首を手持ちのローラー(美顔器)でコロコロやります。

 

起き抜けはぼーっとしてるので首と背中、腕などをコロコロやってると目が覚めてきます。血流が良くなると顔色が良くなりますからね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*